待ちに待っていたエンジェルリンク エクステンション™で、6人の天使たちのアチューンメントを受けました。

私、かわもとまりの個人的な体験と感想をシェアさせてくださいね^^

私は各天使とも、Skype(遠隔)、リアルタイムで受け取りました。

※こちらに掲載していますのは私個人の体験と感想になります。体感や感想については個人差がございますので、その結果を保証するものではありません。

  

【大天使アリエル】

 

ファシリテーターさんの優しい声での誘導瞑想がはじまると、部屋のエネルギーが変わっていきました。

私は横になりリラックスして誘導の声に耳を傾けていると、サードアイチャクラと頭頂のチャクラがゆっくりと開いていきます。チャクラが上に引っ張られるような、ちょっとだけ痛いような感覚になりました。

その後、ベースチャクラが徐々に活性化し、ゆっくり開いていきました。ベースチャクラからエネルギーコードが地球に向かって伸びていきました。大きな大木の木の根のように四方八方に広がり、その根がどんどん伸びていきます。その感覚が、妙にムズムズして「わわわわっ~(^-^;」って思いました 笑

根がどんどん地球に沈んでいくとわたしの体が、地中へと沈んでいきました。わたしは地球に溶け込み、地球に融合し1つになっていきます。

マザーアースと溶け合い、1つになると言葉で言い表せない安心感の中にいました。それから、意識がすこし遠のいたのですが緑が豊かな日本の村落がみえました。そこは美しいグリーンの光が降り注ぎ精霊や動物、植物たちがともに支えあい共存している世界でした。

大天使アリエルは動物や妖精、自然界のスピリット、鉱物など、自然の構成要素と密な関係を持っています。自然とのつながりを深め、同時に女性性のエネルギーを高める手助けをしてくれます。

大天使アリエルのイメージは、もっと軽やかで優しいエネルギーだと思っていましたが意外にどっしりとしていて、グラウンディングパワーが凄かったです。女性性の特質である、たくましさや安心感そして生命力を感じました。

自然界との絆を深めたい方、精霊たちとの絆を深めたい方、植物、動物、鉱物などに携わるお仕事をされている方は、大天使アリエルのサポートはとても良いと思います。

【大天使ジョフィエル】

誘導瞑想がはじまりしばらくすると金色の光に包まれ、大天使ジョフィエルが私のそばに降りてきてくれました。光のエネルギーに包まれて、意識がどんどん遠くなりました。

ふと気が付くと、私の右手が何かをつかんでいました。触れた感じが固い棒状をしていてそれが剣であることに瞬間的に気が付きました。

その光輝く剣はとてもとても大きい剣でした。持ち手は金でできていて美しい装飾がされています。ズッシリと重みのある西洋風の剣でした。私はその剣を掴み立ちあがりました。

すると、金色に光輝く大天使ジョフィエルが私の前に立っていました。キラキラと光輝くジョフィエルは私にこう言ってくれました。

あなたの持っている、神聖とパワーを思い出してください。あなたの忘れてしまっていた神聖とパワーは、今もちゃんとあなたの中にあります。あなたが「自分に神聖もなければ、パワーもない」と信じているのならば、それは幻想なのです。今、この剣でその幻想をたち切りあなたの神聖とパワーを目覚めさせましょう!

私はジョフィエルから貰った光の剣を大きく振りかざしました。

すると、太陽神経叢のチャクラから、金色の光が溢れ、吹き出すように広がっていきます。私自身が閉じ込めていた神聖とパワーが金色の光となって私を包んでいきました。自分の中にあった光のあたたかさに包まれ、涙があふれました。

私のその姿をジョフィエルがやさしく微笑みながらみつめていてくれました。私の肉体もエーテル体も金色の光に包まれどんどんクリアになっていきました。

アチューンメントが終わると脱力感でボーっとしていましたが、気持ちがとてもスッキリしていました。このアチューンメントを受ける前にショックな出来事が続き、私は心身ともに憔悴していました。本当にもう2度と立ち直れないと思っていました。アチューンメントを受ける気力も無くなっていて、人生のすべてを諦めるしかないと思っていました。そんな状態で天使たちの愛を受け取ることが出来るのかと自分自身わからなくなっていました。

ジョフィエルのアチューンメントは私の中にある、希望の光を思い出させてくれました。

ファシリテーターさんが「私がみたのは、まりさんが剣を持って立っていてまりさんがジョフィエルと重なっていたというかジョフィエルそのものでしたよ^^きっと、まりさんはジョフィエルとの絆が深いんですね。」

と、アチューンメント後に教えてくださいました。天使たちは常に私たちに最善で最良の癒しを届けてくれます。本当にそうなんだ!と、今回ほど思ったことはありませんでした。ジョフィエルのお陰で、自分を取り戻すことが出来た気がします。

【大天使チャミュエル】

大天使チャミュエルのアチューンメントがはじまるとハートチャクラがどんどん開いて、チャクラがグルグルと回転しているのを感じました。私のハートチャクラは、真っ黒で大きな穴が空いているような感じでした。回転すればするほどに、その空洞が広がっていきます。

すると、上からスーッとキラキラと輝く、大天使チャミュエルが降りてきました。チャミュエルは立った状態ではなくまるでウルトラマンのオープニングのように頭から降りてきました。

私のみたチャミュエルは美しく長い赤毛の髪とグリーンのドレスを着ていて、両手には大きな「金色の聖杯」を持っていました。私はチャミュエルの前に横たわるように寝ていました。

チャミュエルは大きく穴のあいた私のハートチャクラに、金色の聖杯をそっと入れます。よく見てみると、その金色の聖杯の中には液体が入っていました。その聖杯に宇宙から液体が、チョロチョロと落ちてくるのです。

液体は少しずつですが、絶えず聖杯に流れて聖杯から液体があふれ出しました。その液体はとてもきれいな色をしていてキラキラと光っています。

ハートチャクラの空洞がどんどん、その液体で満たされていきました。その液体はやがてハートからも溢れ出し体の周りにも流れていきました。

気が付くと私の寝ている空間が凪のように静かな、平和と愛に満ちていました。私のハートにある「内なる平和」が凪のようにやさしく静まっていきました。

 

私の前には、ずっと大天使チャミュエルが立っていてやさしく微笑んでいます。

「宇宙からの愛はこれからもずっと絶えず繋がっていて絶えずあなたへと流れています」チャミュエルは私にそう教えてくれました。

アチューンメント後にファシリテーターのゆう子さんとこの体験のシェアをさせていただいたのですが、ゆう子さんも金色の聖杯がみえてその聖杯に宇宙から光のエネルギーが絶えず注がれているビジョンを見られていたそうです^^ゆう子さんと同じビジョンをみていて穏やかでゆったりとしたチャミュエルの愛を共有させていただけて、とてもうれしかったです。

【大天使メタトロン】

メタトロンのアチューンメントがはじまると、私の頭頂のクラウンチャクラが上に引っ張られるような感覚になりました。それからすこしの間、気が遠くなっていましたがメタトロンが降りてくると、意識が切り替わりました。

クラウンチャクラが凄い勢いで拡張していきました。すると、大きなメタトロンキューブが現れて白く輝きはじめると、膨大な量の情報が流れこんできて、私のクラウンチャクラがどんどん組み替えられていきました。

ここで「組み替えられてる?・・・は?何言ってるの?!」と思われた方が多いと思います(^-^;自分でも、なんて表現したらいいのかが分からないのですが、一番感覚的に近いと思ったのは「組み替え」という言葉でした。

メタトロンに関してはエネルギーを受け取るアチューンメントではなく、私のクラウンチャクラに「何か」をしていました。笑メタトロンが何をしたのかは、よくわかりませんでしたが・・・。今まで、アカシックレコードにつながっていたコードが太くなったのと「情報の取り方が変わる、アクセス領域が変わる」といった感覚を受け取りました。

全く同じではないのですが、以前、シリウスの羅針盤を受け取った時の感覚にどこかちょっと似ているなぁ~と、ふと思いました。今まで眠っていた、DNAがONになって消えていた電気がパーッととついたような感覚でした。クラウンチャクラの変化に私はただただビックリして、メタトロンとは、結局なにも話すことが出来ずただ茫然とその体験を受け取っていました。

アチューンメントが終わってから、意識を戻すのに、少し時間がかかりました。クーラーをつけていたのですが体がとても暑くなっていて、汗をかいていました。少し落ち着いてから、ゆう子さんとアチューンメントの体験をシェアさせていただきました^^

ゆう子さんが「メタトロンが教えてくれたんですけど、まりさんは『アカシックレコード・キーパー』なんだそうです。それがまりさんの本来の役目だそうですよ。これから、アクセス先が変わるみたいです。」と、教えてくださいました。

アカシックレコードとは、この宇宙が誕生したときから現在そして未来、全ての情報が保存されている「宇宙のデータバンク」のようなものです。どこか特定の場所にあるのではなく、エネルギーの集合体であり多次元にわたって偏在しています。

「アカシックレコード・キーパー」とはいったいどういう意味なんだろう?ゆう子さんも、誘導瞑想中だったためそれ以上、メタトロンに聞けなかったとの事でした。これから、だんだんとわかってくるのかな?また、落ち着いたらメタトロンに直接聞いてみようと思います^^

 

大天使メタトロンについても今回のアチューンメントで、不思議に思ったことがありました。ユダヤ教ではメタトロンは神の代理、「天使の長」ともいわれてたり、大天使ミカエルよりも強力な天使ともいわれています。天使の多くが「~エル」という名前をもっています。エルには「神の言葉を伝える者」とか「神の使者」という意味があります。

でも、メタトロンとの交流を通じて感じたのは「メタトロンは他の天使とは違う存在だ」ということでした。天使というよりも、どちらかというと宇宙人と交流しているような感覚になりました。

これもなんて表現したらいいのかが正直わかりません(^-^;天使たちとは、エネルギーの種類いうか、質が違うのです。

メタトロンに関しては諸説があるようですがメタトロンの本当の由来は明らかになっていないようです。また、メタトロンはキリスト教では認められていないそうです。メタトロンは天使でありながら神に近い存在ともいわれているようです。

メタトロンキューブに関しても少しお話をさせていただきますね^^メタトロンキューブには、この世に存在する全てのプラトン立体が隠されています。正四面体、正六面体、正八面体、正12面体、正20面体、これらをまとめた形の呼び方が「プラトン立体」なのだそうです。

これらの立体は、どれも全ての辺が同じ長さ全ての面が同じ形で、これを正多面体と呼びます。じつは、わたしたちの住む三次元世界には正多面体がこの5つしかありません。

そしてこのプラトン立体には、全ての頂点が同じ球体に触れています。古来より正多面体は「神が作った物」と考えられていました。正多面体には結界としての働きがあると昔の人は考えたのです。メタトロンキューブは身を守るためのバリアの象徴として使われていたり、霊的・意識的に高いレベルに上げるための護符としても使われています。また、バランスを整え不調を治すのにも使われます。

 

メタトロンキューブはすべての情報(宇宙・ソース)へとつながる鍵のような役割をもっていて、活用することで誰でもアクセスできるようになっています。(つながるアクセス領域については個人差はあると思います)大天使メタトロンという存在に、とても興味がわいた素敵なアチューンメントでした^^

【大天使サンダルフォン&大天使ラジエル】

サンダルフォンのアチューンメントがはじまると、寝ている私の喉のチャクラが地球の中心に向かってスースーと吸い寄せられて浄化をしてもらっている感覚になりました。

サンダルフォンが降りてきて私の首に花飾りをかけてくれました。その花飾りは、真っ白でツヤツヤと輝いていました。地球にあるお花の質感ではないのですが、小花のようにチラチラとした形のとても繊細な花飾りでした。私は、サンダルフォンにかけてもらった花飾りを綺麗だな~と思いながらみていました。

そこから、色々なビジョンをみていたのですが目が覚めると、綺麗に忘れてしまっていました( ;∀;)でも、無意識や潜在意識の中にある深い悲しみを癒してもらっていたのだけはおぼろげにですが、覚えています。それは現生、過去生もふくめる深い深い悲しみの癒しでした。

そして、大きな木が宙に浮いているのがみえました。緑の葉が茂っているとても立派な大木なのですが根まで宙に浮いている状態でちゃんと「意識のある生きている木」でした。ラピュタのエンディングで、大木がさらに空高く浮いている場面がありますよね^^あんな感じの大木でした。そして、その大木の遥か上から光の粒子が落ちてきています。

キラキラと白く光る光の粒子は、大木の幹の中へと入り根の辺りから排出されて、大地へと降り注いでいました。「その星」というのは地球ではなくて地球とは別の領域でした。あたりは薄いピンクで大地は白い光の粒子で満たされています。

わたしは「これがサンダルフォンの砂時計なのかな。なんて大きな砂時計なんだろう・・・」と思いました。大木の風景はとても幻想的な風景でそのビジョンが心に強く残っています。

ソース(宇宙の源)につながったようなアチューンメントだなぁと感じていました。

アチューンメントが終わり、ゆう子さんと体験のシェアをさせていただきました。アチューンメント後はあたまがボーっとしていてなかなか思い出せない状態でした。

今回はファシリテーターのゆう子さんがたくさんのビジョンを受け取ってくださっていました^^ゆう子さんが「私がみた花飾りは、ちいさな花びらの形をした真珠のように見えました」と教えてくださったときに、私は真珠という認識はなかったのですが小花っぽいところも、質感も同じでびっくりしました^^

ゆう子さんがシェアしてくださった内容は以下の通りです^^

イルカたちがやってきて私を深い海の底にあるレムリアの神殿につれていってくれました。

まりさんはこのレムリアの神殿にいた女神でした。レムリア期がおわったとき、このレムリアの神殿は天の川銀河系ではない、もっともっと遠い「宇宙の中心」へと移行しました。

メタトロンのアチューンメントで受け取った「アカシックレコードキーパー」という言葉をふと思い出されて、「あぁ、ここが宇宙の中心なんだ」と感じました。そこはカタチのない「光の波動」の世界でした。

すると、質感のある「光の杭」が何本もおりてきて、気が付いたら大天使ラジエルがきていました。ラジエルは、最初からもうこのアチューンメントに参加していて「はやくはやく」とせかすように待っていました 笑

その「光の杭」のまわりには、バームクーヘン(年輪)のようなものがあって、光の杭のエネルギーでだんだんとバームクーヘンが薄くなっていくのが見えました。そのバームクーヘンが光の杭にお掃除されて、光に帰っていくんだなぁと思ってみていました。そしてその光から、ピラミッドが生まれました。このピラミッドはメタトロンのアチューンメントのときに、まりさんの頭からいくつも出てきていたピラミッドでした。

山に近いような白い光のピラミッドが光の中からどんどん生まれていきます。そのときに「これはシリウスのエネルギーだなぁ」とおもいました。イルカにレムリアの神殿へと案内してもらったし、まりさんはシリウスとの縁が深いんだなぁと思ったんです。

ゆう子さんが、アチューンメント中に受け取ってくださったメッセージを引き続き、シェアしてくださいました。

大天使ラジエルが返り際に「魔法使い」といったんです。それはラジエル自身のことでラジエルは「宇宙の魔法使い」のような役割をもっているんですって^^

そして、まりさんのことも宇宙に移行したレムリアの神殿にいた「光の魔法使い」だと、ラジエルがいっていました。それを聞いて、わたしは「わ~、すごい!ストーリーみたい!」と思いました^^

ラジエルに帰ってもらった後、どこからか女性の歌声が聞こえてきました。その歌声は、昔よく聞いていたシリウス語の歌でした。15~20年くらい前なので、「ライトランゲージ」という言葉自体が一般的ではなかった頃、私が好きでよく聴いていたCDの歌でした。オーストラリア人の女性がシリウス語で歌っていた「子守歌のように聞こえる歌」でした。まさに、その歌が聞こえてきたんですよ^^

前回のメタトロンのチューンメントのときもシリウスを感じましたし、やっぱり、まりさんはシリウスとのご縁が深いんだなぁと感じたんです。

まりさんがいたレムリアは、地底都市に移行したレムリアや地上にあったレムリアではなくて、光のスピリット達がそのエネルギーをまもるための神殿でした。その神殿には神官や巫女のような存在もいて、まりさんはその神殿の女神でした。

私はいままで何度も、レムリアの神殿をみているんですけれど、そこは人目に触れることのない「光の神殿」でした。その光の神殿のある深い海の奥へとイルカたちが案内をしてくれたんですけれど、違う領域へとふっとワープをして光の神殿にたどり着きました。

レムリアの神殿にいた光の魔法使い・・・女神・・・本当に夢物語のようなお話でした。でも、レムリアとの繋がりについてもイルカたちとの繋がりも、ゆう子さんのお話を懐かしく感じる自分がいました。

私じつはイルカが大好きなんです。ちなみに私のパソコンの壁紙もイルカです^^笑イルカは「古代シリウス人の転生」だといわれています。わたしがかなえたい夢の1つに今生で元気なうちに、イルカと一緒に泳ぎたいという夢があります。やっぱり、いつかその夢をかなえたいなぁと改めて思いました。

ラジエルのアチューンメントが終わり、ラジエルが帰る間際に、私もラジエルに質問をしました。なにを質問したのかを目が覚めたときに忘れてしまっていました(^^; でも、不思議とラジエルが話してくれたことを切れ切れにですが、覚えていました。

あなたは「モデル」です。あなたたち人間が、まだ気づいていない能力を目覚めさせ育てていくかを、あなたは、自分の感覚を信じてモデルとなり、みせてください。あなたはただ、楽しみながら自由に自分を表現をすることです。

その姿をみた、あなたのまわりにいる人達が自分の限界(だという思い込み)を超えていく楽しみや喜びを知り、あなたの周りの人たちは自らの意思で、自分のリミッターを外していくのです。あなたはそのサポートをして、その場を一緒に共有することができるから。ですので、あなたは自分自身を。そして、自分の感じていることをどうか信頼してください。

そうラジエルが話終えると、大天使アリエル、ジョフィエル、チャミュエルメタトロン、サンダルフォン、ラジエルが私を囲むように集まってくれました。今回のこの素敵なアチューンメントによって新たなターニングポイントを迎えたことを天使たちが祝福してくれました。

天使たちの愛をいっぱい感じて本当にうれしい気持ちでいっぱいでした。私は天使たちに「ありがとう」と伝えました。

私のエンジェルリンクエクステンション™️での6人の天使達とのコンタクトと感想に長々とお付き合いくださりありがとうございました。

6人の大天使たちからの贈り物(シンボル)とコミュニケーションを通じて、自分の魂の源(宇宙)への繋がりを深く、つよく感じることができましたそして、アチューンメントをしてくださったファシリテーターのゆう子さんありがとうございました。毎回本当に楽しくて、終わってしまうのが残念でなりませんでした。

ゆう子さんは多くの方にアチューンメントやヒーリングワークをされていますが「今回のアチューンメントの様に、繊細なビジョンやメッセージを受け取ることは、とても珍しいです」とおっしゃっていました。ファシリテーターのゆう子さんと一緒に、宇宙の根源へ旅をして原点回帰をさせていただけたような・・・とても素敵な時間でした。

でも、6人の天使たちとの絆はこれからさらに深く強くなっていきますし、これで終わりではありません。これからがスタートなんです^ ^この絆は、これから永遠に続きます。

これからはファシリテーターとしてご縁をいただいた皆さまと一緒に、6人の天使たちとのコミュニケーションを通じて、たくさんの喜びを愛を共有させていただけることをとても楽しみにしています^ ^

※アチューンメントでの体験や感想は私が個人的に受け取ったものです。すべての方に、同じような体感や感想が得られるとは限りませんので、何卒ご了承くださいね。皆さまそれぞれに感じたこと、受け取ったギフトを大切にしていただけたら何よりです^ ^

 

エンジェルリンク・エクステンション™の詳細についてはホームページをご覧ください

★エンジェルリンク・エクステンション™

 

★エンジェルリンク™

★エンジェルリンク™のご感想

最近の記事

  1. このブログにお越しくださりありがとうございます。 あな…
  2. このブログにお越しくださりありがとうございます。 あなたら…
  3. このブログにお越しくださりありがとうございます。 あな…
  4. このブログにお越しくださりありがとうございます。 あなたら…
  5. このブログにお越しくださりありがとうございます。 あなたら…