募集★大地に繋がるディバインヒーリングWS

5月の単発ヒーリング・ワークショップでは

あなたの両足をしっかりと大地に根付かせる、
「グラウンディング・パワー」をお届けいたします。

自分らしく輝く人生を選択し、あなた自身が創りあげるには
あなた自身が「今の自分自身を丸ごと受け入れる」ことから
始まります。

 今の自分では力不足のように感じていたり
今の自分に物足りなさを感じていれば

あなたの中心(ハイアーセルフ)が
いくら絶えず、愛と光のサポートを送っていても

あなたが自分自身に繋がることに怖れを感じていたり
自分以外の何かに意識を向けてしまう為

それが見えないエネルギーブロックとなり
あなたの本来持っている大いなるエネルギーのパワーが散漫になってしまいます。

私たちは自分自身が宇宙そのものであり創生の神であることを
私たちは自分の人生の体験を通して知り身をもって体感していきます。

あなたのエネルギーフィールドを新たに創りあげていく上で

最も重要になるのが下半身のチャクラです。

第1チャクラ、第2チャクラ、第3チャクラは、
あなたの今の人生を創りあげていくうえで
とても重要なエネルギーセンターになるのです。

また、あなたのハイアーセルフと繋がるうえで
大切なチャクラは第4(ハート)チャクラです。

今回のWSでは、

ハートチャクラと下部チャクラを活性化し
あなたのエネルギーフィールドを安定させながら
各チャクラのバランスを整えていきます。

ここのところ、私自身も強く感じずには
いられないことがあります。

それは

・自分の内側にある据置きにいていたこと。
・心の奥にずっと隠していたこと
・気が付いていても見ないようにしていたこと

これらが驚くくらいの速さとタイミングで
どんどん表面化をしてきています。

これらを知った時、気づいた時は勿論
とても戸惑いますし、苦しさも感じます。

私の潜在意識の中で信じていた
ものが、どんどん明るみにさらされ、
目を逸らすことができないのです。

しかし、そのタイミングこそが
自分の人生の軌道修正の最大のチャンスです。

今のままで上手く行かなくなったり
慣れていた環境や人間関係に
不思議と違和感を感じ始めるのは、

まさに軌道修正が必要だったり

慣れ親しんだその場所から卒業する
時期が来ている可能性が大きいのです。

今迄とは違った新しいフィールドへ。

つまり「あなたの意識が生まれ変わる時期」がやってきています。

 
私たちは古く馴染み深い習慣に常に安心感を覚えます。

しかしそれが本来、魂が望んでいることだとは限らないのです。

思いもよらない様な事が起こっても
変化が目まぐるしい世の中であっても

私たちひとり一人が、自分の中心としっかり繋がり

両足をしっかりと大地につけて
自分の喜びに忠実に生きていきましょうね。

今回お届けいたしますWSは

・自分の喜びに忠実に生きていきたい
・本当の自分らしさを取り戻したい
・人生をより良く好転させたい

そう強く感じていらっしゃる方におススメの
「地球・大地と繋がるグループヒーリングWS」です。


当日はお一人ずつにチャネリング・メッセージをお届けいたします。
どんな存在と繋がるのかは当日のお楽しみにしましょうね^^

今年に入り、地球の大地の女神達
龍達との絆を深める旅を続けています。
 
このグループヒーリングWSに向けて、
私は準備のために、まだいくつか伺う所があります^^

私自身も皆さまと愛と光のハーモニーを奏でられることを、今からとても心待ちにしています。
ご縁をつなげていただきお会いできますのを楽しみにしています。


【大地に繋がるディバイン・ヒーリングWS】

※お一人ずつにチャネリングメッセージをお伝えします。

日時:5月20日(日)13時~17時

★残席わずかとなりました

会場:株式会社 村瀬産業ショールーム
   岐阜市如月町2-12
GoogleMap
http://my34p.com/l/m/pnk4vUdIgdx3im
 
 
料金:12,000円(税込み)
お支払い方法:事前に指定口座にお振込み願います。

持ち物:筆記用具
・各自水分補給用の飲み物
・バスタオルまたはヨガマット
(バスタオルで代用可)
・枕(フェイスタオルで代用可)

※詳細についてはお申込み後、改めてご案内いたします。

お申込み方法:HPの予約フォームよりお申込み願います

ご予約フォーム

 

最近の記事

  1. このブログにお越しくださりありがとうございます。 あなたら…
  2. このブログにお越しくださりありがとうございます。 あなたら…
  3. このブログにお越しくださりありがとうございます。 あなたら…
  4. このブログにお越しくださりありがとうございます。 あなたら…
  5. このブログにお越しくださりありがとうございます。 あなたら…